おすすめのおまとめローンの選び方

おまとめローンでは複数の借り入れをまとめることによって、より有利な条件で返済を続けることができるようになります。しかし選び方を間違えてしまうと、余計に負担が増えてしまうこともありますので注意が必要です。おまとめローンは長期間の契約になるケースが多いので、少しでも金利が低いローンを選ぶのがおすすめのポイントの1つです。返済のペースを落とさなければ、金利が低い方が負担が少ないからです。ここで1つ気を付けなくてはならないのが、負担が減った分、毎月の返済額も減少する場合です。返済額が減少すればそれだけ返済期間が長くなりますので、結果としておまとめローンを利用する前よりも負担が増えてしまうことがあるからです。随時返済を適度に利用し、早めに元金を減らしていくのがおすすめです。また、カードローンのように極度型のものと、そうでないものがあります。極度型のローンであればまた借りることができるため、無理に返済をしても問題ありません。ただし借りることに慣れてしまっていると、結果として毎月減っていく元金の速度が遅くなってしまうことがあります。

極力追加での借り入れはしないように計画をすると良いでしょう。極度型でないローンの場合は計画的に返済を進めることができます。追加で借りることができないので、元金が増える心配もありません。しかし随時返済で無理な返済をしてしまうと、生活費が足りなくなってしまうこともあります。生活に影響のあるような返済は避け、生活に必要なお金と別々に分けて管理していくのが良いでしょう。おまとめローンの契約ができてもそこがゴールではありません。最終的にすべての借金を完済することが目標ですので、有利な条件で借り換えができるローンが組めたとしても、そこで安堵してはいけません。毎月計画的な返済をするために支出と収入のバランスを見直し、余裕があれば元金を減らしていくように努力するようにしましょう。