おまとめローンは申し込み前に比較しよう

複数の業者から借金をしているという場合、それぞれから借りている金額は少額でも、合算すると高額になっているケースも少なくはありません。また、支払日が一ヶ月のうちに何度もあるため、管理をすることが難しいと悩みを持っている人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが、おまとめローンを利用するということです。これは、複数の借金を一本化し、返済することを目的としているローンのことを指します。低金利のところに一本化することが出来れば、毎月の返済額も少なくなり、返済総額を抑えることが出来ます。おまとめローンを扱っているのは、銀行や消費者金融があります。消費者金融からの一般的な借入は、年収の3分の1までの金額と決められていますが、おまとめローンについては、申込者が一方的に有利になる借入として、総量規制の例外と決められていますので、年収の3分の1以上の金額でも借り入れることが出来ます。利用する場合には、銀行と消費者金融のおまとめローンを比較し、決めるようにしましょう。

消費者金融のおまとめローンは、審査に要する時間が短いというメリットがありますが、金利が高く設定されていることが多いという特徴があります。一方の銀行の場合、低金利であることが多いため、借金返済を大幅に進めることが出来る一方で、審査にかかる時間が長く、厳しい傾向にあります。借入限度額が高額に設定されていることが多いという事も特徴ということが出来るでしょう。銀行によっては、申し込み条件として最低収入額や雇用形態が設定されている場合もありますので、申し込みをする際には確認をするようにしましょう。おまとめローンの申し込みは、インターネットから行うことが出来る場合もあれば、店舗や無人契約機で行う必要がある場合もあります。比較をするという場合には、返済シミュレーションを利用し、実際の返済総額を確認してみると良いでしょう。返済シミュレーションについては、無料で利用することが出来ます。